TOEIC Part2対策とコツ リスニング苦手な人向け攻略本とアプリ

TOEIC PART2 攻略法 TOEIC

こんにちは、リーディングよりもリスニングが好きなEIGOBOYです。今日はTOEIC Part2(応答問題)について、私のテスト対策や勉強法、おすすめの参考書やアプリを紹介します。

パート2は、リスニング試験で待ち受ける最初の関門と言っても良いでしょう。ここで高い正解率をキープし、続くパート3・4へといい流れで進みたいところです。

パート2が苦手と言う人も多いかと思いますが、安心してください。このパートは学習効果が出やすいと言われていますし、一問一問が短いのでスキマ時間にも勉強できます。陸上に例えるなら短距離走で、スタミナも必要ありません。

ちなみにTOEIC910点の私は、Part2の全25問で0~3問ミスぐらいの正解率です。900点を目標にする人は目安にしてみてください。

TOEIC Part2ってどんな問題?

応答問題 25問

1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする。

(TOEIC公式サイト「テストの形式と構成」より引用)

Part2はリスニング問題ですが、問題冊子には質問文と応答文のどちらも印刷されていないので、先読みテクニックは使えません。

2016年5月の新形式から、問題数が以前の30問から25問に減りました。しかし依然として、しっかりとした対策が必要なパートです。

新形式で難易度が上がった?

リスニング試験第2の関門であるPart2は、近年難化していると感じるパートです。

旧形式の公式問題集は、会話が素直で解きやすいものが多いのですが、新形式になってからは、質問文に対して素直でない返事が正解だったり、ナレーターが口語的で早口だったりする問題が増えている印象です。

出題される問題の特徴・注意点

疑問詞(5W1Hなど)から始まる会話が多い。出だしに特に注意

Part2は「When,Where,Who,What,Why,Whose,Which,How」等の疑問詞から始まる会話が非常に多いです。このタイプの問題は、最初の一語を聞き逃したらもうアウトです。

特に会話の出だしは意識を集中してリスニングするようにしましょう。

解き方・テクニック

skillsなど、複数の英単語が書いてある画像

同じ単語や発音の似ている単語に注意

質問文に登場した単語が、同じ問題の選択肢に出てきたときや、発音が似ている単語がわざとらしく出てきたら、その選択肢は不正解である確率が高いです。

もしもよく聞き取れなくて迷った時、そのような「ひっかけ」選択肢は選ばない方が良いでしょう。

ただし、問題作成者が裏の裏をついてくることもあるでしょうから、当然きちんと聞き取れて自信のある時はマークしても構いません。

聞き逃したり、わからなかったら、消去法で記入

私は一応TOEIC900点取得者ですが、体感的にはPart2の半分くらいは「なんとなく」で解答しています。答え合わせをすると結果的に9割正解している感じです。

他の900点ホルダーのブログを見ていても、そのような記述を見ることがありますので、少なからず同様だと思います。高得点者でも、質問文や選択肢を全て理解して選んでいるわけではありません。

解答のペースを崩さないこと。分からなくても悩まず進む

TOEICのリスニングは、会話を完全に理解する必要はありません。ピンとこない問題の時は、消去法で解答し、次の問題に備える。素早く答えるリズムを崩さないように気をつけましょう。

効果的な学習法

実践的なビジネス英会話フレーズを学ぶ

Part2は特にオフィスで行われてるような会話が多く登場します。普段から英会話フレーズの勉強をしておくと対応がスムーズにできます。

英会話本やオンライン英会話が効果的

記事の後半で紹介する、参考書やアプリで英会話フレーズを学ぶのも効果的ですし、TOEICの受験日程に余裕のある方ならば、コスパに優れるオンライン英会話で実際に英会話に挑戦するのも役立つと思います。

私はネイティブキャンプに入会していた

ちなみに、私はTOEIC本番を受ける数か月前に、オンライン英会話のネイティブキャンプに入会していました。その時の効果と感想は以下の記事にまとめましたので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】オンライン英会話 ネイティブキャンプを4か月利用した感想

サンプル問題をチェック

TOEIC公式サイトには、Part2のサンプル問題が4問公開されています。実際のテストと同様の会話音声(質問とその答え)を聞くことができます。まだTOEICを受験したことのない人や、公式問題集を持っていない人は、事前に見ておくと良いでしょう。

公式問題集で難易度を確認、問題慣れしよう

Part2に限った話では無いですが、公式問題集を事前に解いて、本番の問題や音声に慣れることが点数アップに役立ちます。

特に、リスニングパートに関して、公式問題集に登場するナレーターは本番と同じですし、タイムスケジュールも全く同じです。

まだ新形式の公式問題集を一度も解いたことが無いという人は、ぜひ本番前に解いておくことをおすすめします。

ちなみに公式問題集の難易度について、私が本番前に実際に解いた検証記事はこちらです。

TOEIC公式問題集の難易度に違いはあるの?本番との比較

2018.04.01

おすすめ教材・参考書・アプリ

下記に私が使用した英会話フレーズ等のおすすめテキスト・アプリを紹介します。記載したものはすべて優良テキスト・アプリですが、正直に言うと、私はあまりやりこめていません( ´∀` )。できる人は何度もやりこむと力がつくと思います。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

瞬間英作文トレーニングの王道テキストです。瞬間英作文というのは「短文暗唱」の事ですが、詳しいやり方はその本家である英語上達完全マップでご確認ください。なかなか負荷の大きいトレーニングです。しかし、しっかりやれば実力がつくと思います。

瞬間英作文は負荷の高いトレーニング

私は負荷が大きいトレーニングが苦手なので、購入して挑戦してみましたが、3周目あたりでギブアップしました。しかし、3周やっただけでも力がついたように思いますよ(エッヘン)

会話できる英文法大特訓

私は「瞬間英作文」系トレーニングをする延長として、2冊目にこの参考書を手にしました。ただし、瞬間英作文で覚えるには、長めの文章も多く、初心者には負荷が大きいと思います。

この本では、文法事項別に、Part2に登場するような英会話フレーズを習得できます。ネイティブスピーカーによるCD音声付きなので、運動しながら聞いたりしました。

実用的な英会話フレーズを数多く収録

私は、全部の文章を暗唱できるところまではいかずにギブアップしました。とはいえ、実際の英会話で使えるフレーズが多く掲載されているのでおすすめテキストです。

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

こちらは、先に紹介した「会話できる英文法大特訓」の筆者は違いますが姉妹本です。こちらの方が若干英文が基礎的で短いものが多く、初心者向けである印象です。

表紙にも「カンタン英語で話しまくれ!」と、やや投げやりなキャッチコピーが記載されています。まったく他人事だと思って…、まるで私のブログのようです。

こちらもネイティブスピーカー音声のCD付きです。「会話できる英文法大特訓」と同じく良い参考書です。

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編

瞬間英作文のトレーニング材料として購入しました。特徴は、フレーズを使用するシチュエーションが漫画で描かれていることです。

イラストがフレーズ暗記に役立つ…かも

イラストがあることで、無味乾燥でなく発話の回路が育つ」とのことですが、個人的にはあまり変わらないなぁという印象です。でも、イラストがあると多少は瞬間英作文の難易度が下がりますし、勉強に飽きにくいというのはありますね。

デメリットとしては、収録フレーズ数が前述2冊と比べて少ないです。
姉妹本で「海外旅行編」というのもありますが、私が持っているのは基礎編だけです。

iPhoneアプリ「Real英会話」

有料ですが、ネイティブスピーカーが日常会話で使用する表現を学べます。

Siriがあれば、スピーキング練習も可能

Siriが入っているiPhoneならば、習ったフレーズを自分でスピーキング練習も可能です。スピーキング練習時の音声認識能力も高いので、ストレスなく発音練習ができます。

有料アプリだが、収録フレーズが多くてお得

私はスキマ時間に取り組んでいるのですが、まだまだ先が長くて一向に終わりません。ボリュームがあって使いやすく、加えてほぼ毎日のペースで新しいフレーズが無償で追加されるためお買い得です。

ちなみに収録音声はネイティブスピーカーのイケメンボイスです。テリー先生というカナダ人の先生が作ったらしいのですが、声の人がテリー先生なんでしょうか?声の演技も上手ですし、素晴らしいアプリです。

Real英会話
Real英会話
開発元:LT Box Co., Ltd.
¥600
posted withアプリーチ

アプリ「TOEICテストリスニング360問」

Part1の問題が90問、Part2の問題270問が収録されています。本番同様の形式の問題を解くことができ、タップすることで質問文と応答分を何度も聞くことができます。

有料アプリですが、十分なボリュームがありますのでおすすめのアプリです。たくさん解いてPart2の問題に慣れましょう。

TOEIC®テストリスニング360問
TOEIC®テストリスニング360問
開発元:LATIKA, Inc.
¥360
posted withアプリーチ

 

おわりに
今日はTOEICのPart2について、私の対策やテクニックを紹介しました。Part2は比較的、英会話フレーズ力が問われます。普段の英語学習の中に、英会話の勉強も取り入れると正解率が上がっていくと思います。

また、他のパート同様に公式問題集でしっかり練習しておくこともスコアアップに重要です。

あなたにおすすめの記事

私がTOEIC900点台を取るまでに行い、効果の高かったリスニング勉強法をまとめました。

TOEICリスニング対策 効果のあったオススメ勉強法6つ

2018.08.25

全パートの対策記事まとめです。TOEIC攻略法のダイジェストを記載しました。

新形式TOEIC 900点を取る勉強法&直前のコツ総まとめ

2018.04.15