スタディサプリTOEIC対策「実戦問題集テキスト」難易度レビュー

スタディサプリEnglish実践問題集テキストの画像 TOEIC

リクルート「スタディサプリEnglish TOEIC対策コース」の実戦問題集テキスト教材を10冊まとめて購入しました。さっそく、使ってみた感想と難易度などをレビューしたいと思います。

【参考】私のTOEICスコア

難易度の評価をする前に、基準となる私のTOEICの点数を説明しておきます。

私は2017年7月に公開テストで910点を取得、2018年7月のIPテストでは865点という結果でした。大体900点ぐらいの実力だとみなしてもらえればと思います。

TOEIC910点の公式認定証の画像

だいたい900点ぐらいの実力です。

スタディサプリEnglish「テキスト教材」とは?

「テキスト教材って何?」という方のために一応説明します。リクルートが提供している英語学習アプリ「スタディサプリEnglish TOEIC対策コース」の学習コンテンツを書籍化したものです。

公式サイト:英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

本の種類は全部で3つ

全部で3種類の学習内容が書籍化されています。今回私が買ったのは、模試として使うことができる「実戦問題集」です。

パーフェクト講義

人気講師の関正生先生による授業動画の書き起こしが収録されています。具体的には、TOEIC各Partの概要やパート別学習法、問題演習や例題解説です。

テキストはリスニングパート2冊、リーディングパート2冊の合計4冊が販売されています。

パーフェクト講義 英文法編

同じく関先生による英文法の解説講義や問題演習などが収録されています。中学・高校で習う英文法を中心に、全45項目が2冊に分かれて販売されています。

実戦問題集

今回私が購入したものがこちらです。TOEIC本番と同様の形式で作られた、模試として使える問題集です。1冊に合計200問(1セット)のテストが収録されています。

冊子には、問題のほかに答えの解説や英文の日本語訳、語注、点数換算表、マークシートが付属しています。

その他、実戦問題集の効果的な使い方として、各Partのおすすめ勉強法が記載されています。

有料プレミアム会員以外でも購入できる

テキスト教材は、スタディサプリ ENGLISHの有料(プレミアム)会員でなくても購入できます。また学習に必要な付属音声は無料ダウンロードできます。

キャンペーン時のセット買いがお得

スタディサプリEnglish 実践問題集テキストの画像

10冊をまとめ買いしたよ

スタディサプリEnglishでは、プレミアムサービス入会のほか、テキスト販売についても定期的にキャンペーンを行っています。

「実戦問題集テキスト」は本来1冊1058円(税込)なのですが、キャンペーン期間中に購入したので、10冊セットを普段の半額の値段で買うことができました。

セール対象の教材は定期的に変わるので、興味のある方は定期的に公式サイトをチェックすると良いでしょう。

公式サイト:スタディサプリ ENGLISH

「実践問題集テキスト」の感想・メリット

「実戦問題集テキスト」を実際に使ってみた感想を記載します。結論を先に書くと、スタディサプリEnglishアプリと同様、テキストも非常に使いやすくて気に入りました。

コンパクトサイズで便利

実践問題集テキストと公式問題集のサイズ比較画像

(左)公式問題集(右)実践問題集テキスト

公式問題集と比較するとずいぶん小さい冊子ですが、使うにあたって不便な点はありませんでした。

問題を解いていても、特に見にくいということは無かったです。むしろ小さい方がカバンに入れて持ち運びしやすく、勉強中に広げていてもかさばらないメリットがあります。

スマホ(サイト)で復習が効果的

この「実戦問題集テキスト」を使う一番のメリットはコレだと思います。スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースとテキスト教材には、同じ問題が収録されています。

英文をより深く学べる

そのため、テキストを使って解答し、答え合わせを行った後、アプリでもディクテーションやシャドーイング、音読などのトレーニングすることができます。

「一回解いて終わり」だと、学習効果が薄くなってしまいますが、アプリやサイトで便利に復習できるので、いっそう学習効率を高めることができます。

具体的な学習方法については、以下にレビュー記事を書きましたのでご覧ください。

「スタディサプリ TOEIC対策コース」アプリ 学習内容と感想【スタサプ】

2018.10.15

解いてみた結果と難易度

それでは実際に「Vol.1」の問題を解いてみた結果を記載します。私はVol1からVol10までをまとめ買いしたので、残り9冊の点数も随時追記したいと思います。

ちなみに「スコア換算」の欄は、テキストブック内の点数換算表に記載されているスコアレンジです。

Vol.1

素点 スコア換算
Listening 95 470~495
Reading 96 460~495
TOTAL 191 930~990

解いてみた感想

レベルは易しめ

本来、スマホやPCのブラウザで解くことを想定しているためか、問題自体の難易度は簡単なものが多いです。リーディングセクションの解答時間も8分ほど余りました。

そして、点数換算表で出された予想スコアは、私の実力が900点台前半だと考えると、本番よりも甘く(高く)算出されるかなと感じました。

オーソドックスな問題が多く解きやすい

TOEIC本番や、最近の公式問題集だとちょっと癖があったり、難しい問題もあります。しかし、この「実戦問題集」にはオーソドックスな問題のみが収録されています。

英文は比較的スラスラ読めるものが多いので、初心者や中級者がTOEICの問題に慣れるのに適していると思います。

まとめ

というわけで、今回はスタディサプリEnglish TOEIC対策コースの実戦問題集テキスト教材のレビューをしました。

難易度・レベル的には「やや簡単」、予想スコアは本番よりも「やや高め」に算出されます。しかし、問題集としては質が高くて使いやすいのでおすすめできる教材です。

本家のアプリ版もオススメ

有料アプリ「スタディサプリEnglish」は、TOEICテスト対策コース・日常英会話コースのどちらも出来が良いのでオススメです。効率よく英語力を上げたい方は、試してみてはいかがでしょうか。

以下はアプリ版を使ってみた感想です。参考にどうぞ。

「スタディサプリ TOEIC対策コース」アプリ 学習内容と感想【スタサプ】

2018.10.15

「スタディサプリENGLISH 日常英会話」は評判通り良かった【スタサプ】

2018.09.28