オーディオブック&英語学習のおすすめアプリ「スタサプ日常英会話」

スマホとヘッドフォンの画像 役立つサイト・アプリ

★2019年11月末に「スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話コース」が新しくリリースされました。こちらで紹介している「日常英会話コース」は、現在は新規有料会員申込をしていませんが、「新日常英会話コース」を申し込むと、今までの「日常英会話コース」も無料で利用できます。


今日は私が愛用する英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH 日常英会話コース」(スタサプイングリッシュ)の「オートリスニング機能」を使った勉強法を紹介します。

この機能がとても便利で、英語オーディオブックとしても、学習教材としてもフル活用できるんです。その理由や具体的なメリットも書きますよ~。

この記事が役立つ人
  • オーディオブックを活用して英語力を高めたい。
  • 聞き流し(ヒアリング)の教材を探している。
  • 難しい洋書のオーディオブックで挫折したことがある。
  • スタディサプリENGLISHの効果的な勉強法を知りたい。

洋書オーディオブック選びのヒント

なぜ私がオーディオブックとして「スタディサプリ日常英会話」が良いと思うのかを説明します。

目的は読書?それとも英語学習?

そもそも、英語のオーディオブックに興味を持つ人って、2通りのパターンがあると思います。

  1. 単純に本を読むことが好き。たまたま読みたい(聴きたい)本が洋書。
  2. 英語力アップが目的。リスニング教材として洋書オーディオブックを活用したい。

私の場合は、明らかに後者で「読書好き」というよりは「英語学習好き」です。

オーディオブックに興味があるのは、それが比較的楽しく、スキマ時間を有効活用でき、聞き流してリスニング力をアップできる(と思われる)勉強方法の一つだからです。

学習用の英文を聴くべき

そして、主な目的が「英語学習」であれば、洋書(オーディオブックを含む)の多読をするよりも、学習用教材の中から、比較的楽しく学べるものを選ぶべきだと考えます。

その方がより効果的であり、上達の近道になると思います。学習用の英文には、英語の表現やフレーズ、英単語などが効率よく学べるように含まれているからです。

英語力アップにより効果的

魚釣りで例えると、なんとなく海で竿を下ろしているのと、魚群の中を狙うことの違いです。いつも通り分かりにくい例えで申し訳ないです。

というわけで、もしあなたの目的がいろいろな洋書を読む(聴く)ことではなく、私のように「英語力アップ」メインならば、今回の記事がたぶん役立ちます。

【スタディサプリENGLISH】公式サイトへ

洋書オーディオブック選びは難しい

私は以前から、リスニング力アップのために洋書オーディオブックを活用したいと考えていました。しかし、一般的な洋書オーディオブックに挑戦する場合、以下のような問題点があります。

洋書オーディオブックのデメリット
  • 英語の音声のみ収録なので、聞き取りの難易度が高い。
  • ネイティブスピーカー向けの本は、読むスピードが速すぎる。
  • 大人向けの洋書は使用語彙が難しすぎる。
  • 上記により、内容を理解できないリスクがある。
  • かといって子供向けは簡単すぎて面白くない。
  • スクリプトと日本語訳が見たければ、別途書籍の購入が必要。
  • 何冊もダウンロード・購入すると費用がかさむ。

上記のような理由から、なかなかオーディオブックに挑戦できませんでした。

「スタディサプリ日常英会話」をおすすめする理由

スタディサプリENGLISH 日常英会話コース」を使い始めてから、このアプリの「オートリスニング機能」がオーディオブックとして必要な機能をすべて備えていることに気付きました。

以下に私が思う、スタディサプリ日常英会話コースが英語オーディオブック教材として向いている理由を書きます。

小説のようなストーリーで面白い

スタディサプリ日常英会話コースのストーリー紹介本来、スタディサプリは英会話学習アプリです。しかし内容はドラマ仕立てのストーリーに沿って進める構成になっていて、実質的には英語の本を読みながら勉強しているのと同じです。

ボリュームが豊富

シナリオは有名ゲーム・アニメーションのシナリオを数多く手掛けるジンテーゼ社オリジナル書き起こしであり、楽しく読み進められます。全1680話とボリュームも豊富に用意されています。

つまり、スタディサプリは英会話学習用ですが、オーディオブックの機能も内包しているアプリと言えます。「オーディオブックを聞きつつ、英語も上達したい」という学習者には、まさにうってつけです。

内容はちょっと教科書的

とは言え、イギリスの「ハリーポッター」シリーズなど、世界で大人気の小説と比較した場合、そもそもスタディサプリは英語教材なので、ストーリーの奥深さや、スリリングさはそこまでありません。

私が個人的に感じた「スタディサプリ日常英会話コース」の雰囲気は以下のような感じです。

ストーリーに対する個人的な感想
  • 中学校の英語教科書をもっと面白くした感じ。
  • NHKの「リトルチャロ」みたいな感じ。
  • 海外ドラマ(フレンズみたいなシットコム)っぽくもある。

どうしても英語学習に軸足を置いている分、洋書オーディオブックよりはエンターテイメント性は弱いです。まあでも、英語の上達を考えれば、多少面白さが犠牲になるのは仕方ないと思います。

ストーリー等の詳細は⇒「スタディサプリENGLISH」公式サイト

英文スクリプト(字幕)と日本語訳が付いている

スタディサプリ日常英会話コースの会話チェック画面

英文と日本語訳を同時チェックできます。

アプリで音声と同時にチェックできる

スタディサプリ日常英会話コースなら、スマホ画面で英語音声を聞きながら、英文と日本語訳も同時チェックできます。

普通の洋書オーディオブックの場合、文字情報であるスクリプトや日本語訳は付属していません。

その為「オーディオブックを買ってはみたものの、英語音声だけでは全く理解できなかった」という失敗があり得ます。もしスクリプトも一緒に読みたければ、書籍版を別途購入する必要があり、その分お金がかかってしまいます。

語注(英単語・熟語)や重要表現も学べる

スタディサプリ日常英会話コースの重要表現解説画面

重要表現も動画付きで学べます。

他にもスタディサプリENGLISHなら、難単語やイディオムを確認できる語注が付き、ストーリーに登場する重要表現の解説も見ることができます。

リスニング用の英文を余すところなく英語力アップに役立てられ、英文のみのリスニングに自信のない方でも、安心して利用できるよう工夫されています。

リスニング以外にも効果的な学習ができる

スタディサプリ日常英会話コースでは、オーディオブックとして聴いた英文を利用して、書き取り(ディクテーション)やスピーキング練習など、様々な英語学習に取り組めます。

内容理解クイズやディクテーション、発音練習など

スタディサプリ日常英会話コースの学習内容紹介

リスニングした英文を英語学習にフル活用できる。

普通の洋書オーディオブックだと、聞くだけで終わりになってしまい、学習効果としてはイマイチです。しかし、スタディサプリならリスニング後に各種トレーニングに取り組むことで、より効果的に英語の上達が可能です。

充実した学習コンテンツをチェック⇒スタディサプリENGLISH 公式サイト

初心者から上級者まで対応している

普通のオーディオブックだと、リスニングの難易度はその本の内容によって変わります。もし一冊購入して、難しすぎたり、逆に簡単すぎても変更できません。

簡単なレベルから7つの難易度

スタディサプリ日常英会話コースのレベル選択画面

初心者から中上級者まで全レベルに対応しています。

スタサプイングリッシュには、中学生レベルから社会人レベルまで、全部で7レベルに分かれたストーリーが用意されています。

もっとも簡単な「レベル1」は英検5級ぐらいの難易度で、小学生も利用可能なレベルかもしれません。無料体験で難易度を確認するのも良いでしょう。

聞き始める前に自分の「レベルチェック」も可能ですし、途中で難易度を変更したいと感じたら、いつでも変えることができます。

価格が安い

スタディサプリENGLISH日常英会話コースにかかる費用は、月額980円(税抜)です。年間プランやキャンペーン時ならもっと安くなります。

洋書オーディオブックを購入するとしたら、一冊当たりの値段はスタディサプリと同じくらいか、それ以上に高いと思います。

独学の英語学習にも役立つ

それならばリスニングだけしかできない洋書オーディオブックを購入するよりも、日本語訳や独学で英語学習もできる「スタディサプリENGLISH 日常英会話コース」の方が圧倒的にコスパが良い思います。

【スタディサプリENGLISH】キャンペーン情報をチェック

Audible(オーディブル)との比較

さて、英語のオーディオブックが読めるサービスと言えば、AmazonのAudible (オーディブル) が有名です。オーディオブックじゃなくて「ボイスブック」と呼ぶようですが…

ちなみにオーディブルのサービス内容は以下のようになっています。

オーディブルのサービス内容
  • 月額料金1500円で毎月1コイン付与され、1コインで1タイトル(1冊)購入できる。コインを使いきった場合、30%オフで追加購入も可能。
  • 購入したタイトルは退会しても聴くことができる。

Audible (オーディブル) の公式サイトへ

「オーディブル」と「スタディサプリENGLISH」どっちを選ぶ

このオーディブルと、スタディサプリENGLISH日常英会話コースの比較した場合、どちらを選ぶべきか。

もし「いろいろな種類の洋書ボイスブックを聴きたい」というのが一番の目的であれば、オーディブルを選ぶべきだと思います。

しかし、英語学習が目的であれば、スタディサプリENGLISHをおすすめします。その理由は以下にあります。

Audible(オーディブル)のデメリット・気になる点

スクリプト(英文と日本語訳)が付いていない

Audible(オーディブル)のサイトでは、タイトルや作者で検索し、ボイスブックのサンプルを聴くことができます。申し込む前に興味のある本を検索し、試しに聴いてみましょう。

Audible (オーディブル) でサンプルを聴く

 

そこで重要なのは「内容を理解できるか」です。オーディブルには、スクリプトが付いていません。言わばノーヒント状態でのヒアリングになります。これはかなり難易度が高いです。

ちなみに、私はTOEIC900点以上のスコアですが、ビジネス本などいわゆる普通の洋書の内容は聞き取れません。

子供向けの本(児童書)まで難易度を落としたり、読み上げ速度を遅くすれば何とか聞き取れますが、せっかくなら自分の興味のある分野の本を聴きたいものです。

基本料金で読めるのは月に1冊のみ

オーディブルでは一応、返品や交換も可能とはなっていますが、基本的には月額1500円で1タイトルのみ聴けるサービスであり、読み放題ではありません。

本の値段や収録時間に関わらず1タイトルですから、多読多聴をしたいと考えている人には、少し不便、というか物足りないようにも感じられます。

という訳で、まとめますと「Audible(オーディブル)」を選ぶべき人は以下のようになります。

オーディブルを選ぶべき人
  • 洋書を読む(聴く)ことにこだわりたい。
  • 聴きたい本が決まっている。
  • サンプルを聴いてみて、問題なく理解できた。
  • 月1冊で充分。もしくは追加購入してもいい。

「どうしても洋書を読みたいんや!」という人は「Audible (オーディブル) 」を選びましょう。

一方、「英語のリスニング力をアップしたいぜ!」という人は「スタディサプリENGLISH 日常英会話コース」を選べば、それぞれ幸せになれると思います。

まとめ

今回はスタディサプリENGLISH日常英会話コース「オートリスニング機能」を英語オーディオブックとして活用し、英語学習の効果をより高める方法を書きました。

聞き流しで効果がある勉強法

私は移動中などに聞き流しをしておき、自宅でディクテーション等の学習コンテンツを使って勉強しています。聞き流しだけでも、一日1時間から2時間ほどの勉強時間を増やすことができます。

通勤通学などスキマ時間に最適

通勤通学の際にリスニング教材として用いるのがオススメ活用法です。たとえ1日1時間でも、長期間続ければ物凄い量の勉強時間になり、着実に聞き取り力はアップしていきます。

ちなみに「スタディサプリ日常英会話コース」の全般的な学習内容や使い方は、以下の記事にまとめてあります。興味のある方はどうぞ。

「スタディサプリENGLISH 日常英会話」は評判通り良かった【スタサプ】

2018.09.28
スタディサプリENGLISHを無料体験してみる 新日常英会話コース