始める前に!オンライン英会話の費用を安くできる3つの入会方法

牛の貯金箱とお札の画像 英会話

こんにちは!好きな言葉は「英語」と「節約」のEIGOBOYです。今日は皆さんに節約テクニックを紹介します。

なんとオンライン英会話に入会する時に、各スクールの公式サイトから申し込むよりも「お得」にする裏技です。

格安スクールの料金はすでに安いですが、入会方法を工夫することで、ポイント還元やキャッシュバックなどで実質的な値段をより安くできます。

今日紹介する3つの方法は、どれも無料で利用できるサービスです。事前準備の一つとして、お好きなやり方をぜひ使ってみてください。

ポイントサイトを経由する

1番目の方法は、ポイントサイトを経由して申し込むやり方です。この方法は一番手軽なのでオススメです。

私がオンライン英会話「ネイティブキャンプ」に入会する時も、ポイントサイトの「ハピタス」を経由しました。

NativeCampの効果と感想 定額で毎日レッスン受けまくった

2018.03.30

私のおすすめ「ハピタス」

私が普段利用しているポイントサイトは「ハピタス」です。

ありとあらゆるショップが掲載されていて、大手ショッピングサイト(楽天・Yahoo!ショッピングなど)の買い物にもポイントが付きます。

英語の教材だけでなく食品や生活用品など、ネットで買い物をする際は、ほとんどをハピタスを経由して行っています。

Q.ハピタスってどんなサイト?

A.ハピタスは、お買い物やサービスのお申込みなど、様々な生活シーンでポイントを貯めていただき貯まったポイントを現金やギフト券、電子マネーに交換していただけるポイントサイトです。

ハピタス「よくあるご質問」から引用

会員登録が簡単にできる

ハピタスの会員登録はメールアドレスや、スマホならばYahoo・Facebook・Googleアカウントのいずれかでも可能です。実名や住所の入力は必要ありません。

ハピタス公式サイト:その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

オンライン英会話スクールの掲載も多い

2018年9月現在、ハピタスのサイト内で「英会話」と検索すると、「DMM英会話」や「NativeCamp」などのスクールが利用可能できます。

それぞれ500ポイント(約500円ほど)獲得できます。※獲得ポイントはスクールによって異なります。又キャンペーン等により増減があります。

始める前にサービスの検索が可能

他にもたくさんのお店やサービスを利用することができます。ハピタス登録前でもサイトで検索は可能ですから、普段利用しているお店やサービスが利用できるか確認してみましょう。

以下にハピタスの詳細記事を書きましたので、ぜひご覧ください。

教育費の節約をしよう!誰でもできる簡単な方法【教材・習い事】

2018.07.08

自己アフィリエイト(セルフバック)する

いきなり難しい言葉が登場しましたが、2番目の方法は「アフィリエイト広告」を経由して、自分で成果報酬を得るやり方です。

本来アフィリエイトは、ウェブサイトやブログ等に広告が貼ってあり、読者がそこから申し込むとサイト主に報酬が入るものです。

ウェブサイト・ブログ無しでも利用できる

しかし、幾つかのアフィリエイトのサービス会社(ASP:Affiliate Service Provider)は、ウェブサイトやブログ等のメディアを持っていない人でも会員登録でき、自分でサービスを購入してキャッシュバックを受けられます

自己アフィリエイトできるASPの一例

A8.net(セルフバック)

もしもアフィリエイト(もしもキャッシュバック)

上記のようなASPを経由してオンライン英会話に申し込み、自分で成果報酬を獲得します。

自己アフィリエイトのメリット

この方法はポイントサイトを経由するよりも、比較的成果報酬が高いという利点があります。より高いキャッシュバックを求めるならば、自己アフィリエイトを検討してみましょう。

ちなみに、ハピタス経由で500ポイントもらえるDMM英会話は、A8.netなら926円、もしもキャッシュバックなら1000円もらえます。(※記事作成時)

自己アフィリエイトのデメリット

「自己アフィリエイトの方が報酬が高いなら、それが一番じゃん?」と思われた方も多いと思いますが、自己アフィリエイトには少しだけデメリットもあります。

会員登録の手間が多い

ポイントサイト(ハピタス)の会員登録は手軽に済みますが、ASPの会員登録は氏名や住所などの個人情報を入力する必要があります。

本人NGの案件も多い

ポイントサイトならば会員登録した後、掲載されている広告からほぼ条件なく申し込めるのですが、ASPの自己アフィリエイトには「本人不可」の広告主もあります

ちなみに、ハピタス経由なら500ポイントもらえるNativeCampは、A8.netやもしもアフィリエイトでは本人申込できません。(※記事作成時)

私のおすすめ節約テクニック

ポイントサイトもASPも、それぞれにメリットがあります。私がお勧めする作戦は、事前準備として「どちらも会員登録しておく」です。

各サービスごとに扱っている広告案件が違いますし、獲得ポイント(金額)も異なります。ポイントサイトやASPは年会費が発生するサービスではありませんし、失うものはありません。

会員登録しておき、報酬を比較して申し込む

私の場合は、何か買い物をしたりサービスを利用する際は、ハピタスとASPで検索し報酬の比較をしてから、よりお得な方で申し込むようにしています。

私のおすすめポイントサイト&ASPのおさらい

ポイントサイト「ハピタス」
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

アフィリエイトサービス「A8.net」
A8.netの申し込みページはこちら

アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」
もしもアフィリエイトの会員登録ページへ

価格.com経由で申し込む

最後の方法は「価格.com」を経由するやり方です。価格.comオンライン英会話比較のページでは、多数のスクールが紹介されていて、経由して申し込みをすることで特典が付きます。

特典は「無料体験レッスン回数の増量」としているスクールが多いです。ポイント還元やキャッシュバックで実質的な経費を下げるよりも、レッスン回数の付与に魅力を感じる方は選択肢の一つとなるでしょう。

お得な申込方法 まとめ

今日は、オンライン英会話に申し込む時に経費を安くする3つの方法を紹介しました。まとめると以下のようになります。

  1. ポイントサイトかASPを経由して申し込む
    おすすめは両方に会員登録しておき、お得な方から申し込む。
  2. 価格.com経由で申し込む
    特典は「無料体験レッスンの回数増量」のスクールが多い。

ポイントサイトや自己アフィリエイトなど、今日紹介したお得サービスをまだ活用していない人がいましたら、手数料等の料金はかからないので使ってみてくださいね。