NativeCamp「文法教材」体験談とレッスン効果を上げるコツ

ネイティブキャンプ 文法教材 体験談 レビュー 英会話

2017年に4か月間、250回以上のレッスンをオンライン英会話ネイティブキャンプで受けました(総レッスン時間は100時間以上)

様々な教材を使用し、たくさんのレッスンを受けました。そこで、今日はネイティブキャンプの「文法教材」について、レッスン内容や効果、効果的な利用方法等をレビューしたいと思います。

オンライン英会話を検討している人や、すでに始めているが、より効果的なレッスンの受け方を探している人は、私の経験談を参考にしてもらえればと思います。

※ネイティブキャンプで毎日レッスンを受けた際の、全体的な感想や学習効果は、以下の記事にまとめました。

NativeCampの効果と感想 定額で毎日レッスン受けまくった

2018.03.30

ネイティブキャンプ 文法教材について

難易度:入門から中上級まで4つのレベル

「文法・入門」「文法・初級」「文法・中級」「文法・中上級」の4レベル構成になっている。2018年5月現在のレッスン(教材)数は168。

「文法・中上級」は全て英語で書かれている

文法教材は幅広いレベルが用意されているので、初心者から上級者まで、すべての学習者に役立つと思います。

しかし、「文法・中上級」レベルは、教材内に日本語での説明が無く、全て英語で書かれています。練習問題や登場する英単語も難しいです。句動詞(Phrasal Verbs)も数多く登場します。

もし予習しないで初見でレッスンを受けるとなると、難易度が相当高いはずです。

文法教材が使用されるコース

ネイティブキャンプの「コース(各教材を組み合わせたカリキュラム)」だと、「初心者コース」「日常英会話初級・中級・上級コース」に文法教材は使用されているようです。

文法教材の詳細は:ネイティブキャンプ 教材|文法

私のレッスン受講歴

「文法・初級」「文法・中級」は、ほぼ全ての教材を受講しました。「文法・入門」の初めのほうの教材は、本当に易しく初心者向けなので受けずにパスしました。

事前に教材をチェックし、自分の英語レベルと比べて、あまりに簡単だと思うものはやらなくても良いと思います。

大まかなレッスンの流れ

  1. 最初にレッスンの目的(Goal)と、新しく覚える英単語やフレーズを、講師に続いて声に出して読みます。
  2. 教材に書かれた物語や会話を、講師と交代しながら読みます(ロールプレイする感じです)
  3. 物語や会話の内容が理解できているか、教材に書かれている質問に答える。
  4. この教材で学ぶ「文法事項」に関するエクササイズ(練習問題)をする。
  5. 練習問題が済んだら、物語や会話のテーマに合わせた内容で講師とフリートーク
  6. 最後に講師からの指摘(発音を間違えてしまった単語や要注意の英単語・フレーズの確認など)

※公式サイトに教材レベル別、詳細なレッスンの流れが記載されています。

文法教材の効果・上達するスキル

  • 各教材の文法事項を学んだり、曖昧だった知識をおさらいすることができた(文法力アップ)
  • 講師と一緒にロールプレイしながら音読するので、スピーキング力が付き、発音も上達した。
  • 独りで音読しててもつまらないけど、講師と一緒に読めば楽しい(おっさんのメンタルに少なからず好影響)
  • 教材内の会話や物語に出てくる英単語やフレーズが身に付いた。
  • 教材の最後に、フリートークの時間があるので、自分の意見をアウトプットする練習になった。

文法教材 レッスンの感想と効果的な利用法

「英会話」というよりも「一緒に勉強する」感じ

文法レッスンは、公開されている教材を見れば分かりますが、あらかじめ学ぶことが決まっています。

その為、講師と一緒に教材を上から順番になぞっていくような流れになり、受講する人によっては「学校の授業みたい」と感じるかもしれません。

雑談をするようなレッスンではない

講師と楽しく会話するというよりは、一緒に文法を中心とした勉強をするような時間になります。

私は教材の流れに沿って、ある種「受動的に」勉強するのも好きですが、人それぞれ学習スタイルに好みがあると思います。「真面目に勉強」的なレッスンが嫌いな人は向かないかもしれません。

予習しておくと、レッスンがよりスムーズ・効果的に

本文をあらかじめ読んでおき、内容を把握しておく

レッスンを受ける前に、教材に目を通しておきましょう。あらかじめ文章を音読しておき、読めない英単語は無くし、文章の意味が分かるようにしておきます。

教材を予習しないでいきなり音読するのは難しいです。講師とロールプレイするにも、内容を理解していないと感情をこめて読めません。

エクササイズ(練習問題)の答えを考えておく

エクササイズ(練習問題)の答えも考えておきましょう。初見で即答するのは難しいです。

内容理解度が低いと、講師の説明などのレッスン進行に時間がかかり、25分の時間内に教材が終わりません。なかなか理解できないでいると、講師との間に気まずい雰囲気が流れるかも…

逆を言えば、予習をしておけばとてもスムーズにレッスンが進行します。ノリノリで会話文のロールプレイをしたり、余裕で練習問題に答えたほうが、講師も指摘事項等が少なくて済み、お互いにハッピーな時間が過ごせると思います。

自分の文法レベルに合わせて教材を選ぼう

ネイティブキャンプに入会する前、私はスマホアプリを中心とした独学で英語を勉強していたので、すでに文法の知識をそれなりに持っていました。そのため文法教材で学ぶ知識は、既知の内容も多かったです。

Grammar in Useアプリの感想 スマホで簡単に英文法学習

2018.03.24

英語力が高い人は、途中からでもOK

そのため、すでにTOEICで高いスコアを持っているような人は、初心者用の教材をやる必要はないと思います。

知らない・苦手な文法項目を選んでレッスンしたり、いきなり中上級教材に挑戦するなど、自分のレベルによって工夫するのが良いでしょう。

おわりに
今回はネイティブキャンプの「文法」教材について、体験談とレッスンの感想などを書きました。この記事が参考になれば嬉しいです。

ネイティブキャンプの公式サイトへ