英語が苦手な人でも克服できる!8つのおすすめ勉強法

頂上に上った女性の画像 学習のコツ

こんにちは、3度の飯より英語が好きなEIGOBOYです。と言うのは冗談で、ブログをやるほど英語好きな私でも、勉強が「面倒くせぇなぁ」と思うことが頻繁にあります。

誰でもそんな風にやる気が出ない時はあるでしょうし、英語が苦手で困っているという人も多いはずです。

今日はそんな方々のために、英語の勉強が楽になり苦手も克服できる8つの方法を紹介したいと思います。私はこれらの方法を駆使することで、TOEIC900点台までコツコツと勉強できました。

好きな勉強だけでいい

理想を言えば、英単語もやって、文法も覚えて、発音練習もやって、あれもこれもできるのが良いですが、そんなストイックな勉強法をしても続きません。

まずは何でもいいから勉強時間を増やすのが大事です。実際、私はほぼ好きなことだけやってTOEIC900点を取ることができました。

「文法・英単語・発音・リスニング」好きなことをやるべし

例えば、英単語の勉強だけを集中してやっているとします。1000単語、2000単語と繰り返し覚えようと試みます。おそらく1か月もしないうちに辛くなって嫌になると思います。

そんな時は、英単語の勉強を止めて、文法問題や発音など、違う英語能力の勉強をすると新鮮味が感じられ、やる気が回復することがあります。

特に文法の知識やボキャブラリーはいくらあっても無駄になりませんから、つまみ食い的に行ったり来たりで勉強しても問題ありません。力はつきます。

同じことを繰り返すと、人間は飽きるようにできているので、嫌になったらあえて変えてあげるといいですよ。

有料iPhone英単語アプリ「PowerWords」おすすめの理由

2018.03.25

Grammar in Useアプリの感想 スマホで簡単に英文法学習

2018.03.24

好きなやり方でいい

英語の勉強は、実に多彩なやり方があります。ペンで書くのもいいし、CDを聞くのもいいし、英会話をしてもいいし、洋書を読むのでもいいです。

数ある勉強法の中で、自分があまり苦にならない方法を選ぶのが継続のコツです。

「目・耳・口・手」好きな方法で勉強したまえ

例えばリーディングの勉強だけを長時間していると、当然飽きてきてしまいます。

そんな時は音読をして声を出してみたり、英語日記などのアウトプット練習をしたりして、カラダの異なる部分を勉強に使うと、気分転換にもなり、疲労が回復します。

他にも、TOEICの勉強ばかりで飽きたときは、英会話の勉強をするとTOEICで学んだことも活かせて楽しいです。野球選手がオフにゴルフをやるような感じでしょうか。我ながらよくわからない例えですね。

ながら勉強でもいい

いきなりガッツリ勉強しようと思うからやる気が出ないんです。ながら勉強でもいいので、少しずつ生活に英語の勉強を組み込んでいきましょう。

2週間もやってごらんなさいよ、それもうアナタ英語苦手じゃ無いよ!(誰?)

運動などをしながらリスニングする

英語好きの私でさえ、勉強のためにずっと机に座っていたり、同じことばかり続けているとだんだんと嫌になってきます。

そんな時はスポーツジムなどに行って運動しながらリスニングをしたり、スマホアプリを見ながらウォーキングマシンで歩いたりして、勉強の負荷を落としつつ、体も鍛える一石二鳥の作戦を取ります。

勉強にも体力が必要

ちなみに、TOEICなどの資格試験って当日の拘束時間長いので、体力も無いとこなせないと思います。疲れてくると正解率も下がります。

運動をして体力をつけることも英語の勉強の内です。おっさんになると、長時間座っているのも一苦労です。トホホ…

ゲームでもいい

今の世の中は英語学習者にとって恵まれた時代だと思います。AppStoreやGooglePlayで英語のアプリを検索すれば、無料でもたくさんの英語学習アプリがヒットします。

勉強に疲れたときは、ゲーム要素があって面白そうなものを試してみればいいのです。良くできているものが多くて、遊びながら勉強できます。

英語学習系のスマホアプリで遊ぶ

私も真面目な勉強系のアプリで疲れたときは、ゲーム要素の高いものをダウンロードして遊んで(学んで)います。

また、普通のゲームがやりたくなった時も、英語学習系ゲームを代用品にして遊ぶのがいいでしょう。
とにかく、何をするにしても、英語絡みの娯楽を選ぶのがコツです。

英語の勉強ができる無料ゲームアプリ4選!おすすめはコレだ

2018.03.21

動画見るだけでもいい

苦手な人にとって、英語はおそらく「ただの勉強」になっているのだと思います。でも好きな人にとって英語は楽しむ手段だったり、勉強それ自体が楽しいんです。苦手意識がある人は、まず「英語=勉強」から離れましょう。

まずは好きな映画や海外ドラマ、YouTube動画でも見ればいいんです。それで、英語字幕を出してみるとか、リスニングもやってみるとか、楽しい事と英語を合体させるのが苦手克服の秘訣です。

YouTubeやNetflixなどで英語動画を楽しむ

私の場合も、真面目な勉強で疲れてしまった時に息抜きがしたくなります。そんな時、普通のテレビを見てしまったら英語の勉強になりませんが、YouTubeやNetflixなどで英語動画を見てリスニングの勉強をしています。

そして動画は自分のレベルや興味に合ったものを選ぶべきです。難しいものは聞き流し状態になって意味がないですし、つまらないと飽きて続きません。

ちなみに、YouTubeには24時間ストリーミング放送をしているチャンネルが数多くあります。英語学習にも使えますので、ぜひ活用してみてください。

無料で英語リスニング練習!YouTubeライブ配信のおすすめ8選

2018.03.31

毎日やらなくてもいい

英語が苦手だったら、別に毎日勉強しなくてもいいんです。私だってTOEIC900点を取るまでに毎日勉強した訳では無いですし、それどころか年単位でサボっています。

「毎日しないとせっかく覚えた事を忘れるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、意外と忘れません。仮に忘れてしまっても、再開すれば1回目より簡単に記憶できます。

いっそ2・3日英語から離れてみる

普段から勉強しているけど、どうしてもやる気が出ない。もう英語なんて聞きたくもない。という時もあります。そんな時はいっそ何もしないのもアリだと思います。

あえて勉強しないことで、体が英語の勉強を求めて禁断症状のように疼いてくるのを待ちます。勉強しないと罪悪感が湧くのは、勉強の習慣が出来ている証拠です。罪悪感を感じたら少しずつ勉強を再開しましょう。

ちなみに休むのは2,3日を限度にしたほうがいいと思います。それ以上休むと、勉強しないことが当たり前の習慣になってしまいます。

英語聞き流しで効果が出る!おすすめのリスニング方法2つ

2018.03.29

資格試験やオンライン英会話に申し込んでしまう

この方法は多少荒療治的ですが、先にTOEICや英検等の資格試験、もしくはオンライン英会話教室に申し込んでしまい、あえて自分から逃げられない状況を作ります。

まず行動するのが大事

英語が苦手だったり、やる気が出ないのは、単に行動が足りないのかもしれません。先に申し込むことで、勉強する必要性を作るのです。

もうアナタは英語が苦手とか言ってられません。アフリカの奥地で「オレ虫苦手なんだよね」とか言ってられないのと同じです。それしか食べ物がありません。

英会話には無料体験もある

ちなみに、ほとんどのオンライン英会話には無料体験期間が設定されていますから、試した後にやっぱり気乗りしなけれれば継続しなければいいだけです。現地に行くよりハードルが低いです。

この方法は、英語の勉強に限った話ではありません。例えば、運動習慣をつけたい人ならば、先にスポーツジムに申し込んでしまっても良いでしょうし、何にでも応用できる方法です。

NativeCampの効果と感想 定額で毎日レッスン受けまくった

2018.03.30

やればやるだけ無駄にはならない(と信じる)

上にも書きましたが、私も5年間ほど英語の勉強をしない時期がありました。そして、英語の勉強を再開したとき、以前覚えた単語などをすっかり忘れてしまったかというと、かなりの単語を覚えていました。

他の分野でも同じだと思いますが、一度身につけたことは簡単には失われないのです。仮に一時的に失っても、取り戻すのに時間はかかりません。

モチベーションが下がっているときは「英語などやっても上達しないし無駄だ」と思いがちですが、「一度覚えたことは無駄にはならないのだから、少しずつでも勉強を進めよう」と気分転換するようにしています。

英語ができると人生が変わる

私はTOEIC900点を取りましたが、スラスラと話せませんし、映画や洋楽もあまり聞き取れません。でも、いろいろとチャレンジできる場面が増えたのを感じます。

例えば、塾などで英語を教えるとしたら900点あれば書類上は充分だと思いますし、一般の就職するにしても、ある程度は評価されるでしょう。また、こうしてブログを作り、自分なりの勉強法を世の中に還元できるようにもなりました。

以前ならばそんなことはしなかった(できなかった)でしょう。このように英語が少しできるようになると、人生の選択肢が増えるのです。

英語はコツコツ勉強すれば必ず上達しますし、できると自分が思う以上に良いことがあるので、英語が苦手な人にはモチベーションにしてもらいたいです。

TOEIC900点超えのメリット7つ 人生に良いことだらけ!

2018.03.23