英語の勉強モチベーションを保つ8つの方法【やる気&継続】

積みあがった本の上で読書する少女の画像 学習のコツ

英語学習は(それ以外の勉強も)、言うまでも無く継続することが一番重要です。しかし、そのモチベーションを保ち続けることが容易ではありません。

そこで今回は、どうやったら英語学習を続けやすいのか、私がTOEIC900点台を取得するまでに工夫した、やる気を継続しやすい勉強方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

手軽にできる勉強法を選ぶ

負荷が大きい勉強法や、手間のかかるやり方は継続しにくいものです。私の場合、英文法を分厚い参考書で学んだり、英単語をノートに書いて覚えたりは、もう面倒くさすぎてできません。

勉強の習慣をつけるなら、始めるときのエネルギーが少なく済む方法を選びましょう。

私は主にスマホを使って勉強しています。これは別に私が怠け者だというわけでは無く、学習を継続するための、極めて合理的な、科学的見地に基づいた判断なのでアリマス。(適当です)

おすすめ英語学習アプリまとめ【英単語・文法・英会話・TOEIC】

2018.04.27

教材やアプリを身近に置く

参考書やスマホ学習アプリなどを、いつでも始められるように身近に置いておきましょう。これは学習をスタートさせるハードルを下げるのが狙いです。

勉強するとき、いちいち歩いてほかの部屋に参考書を取りに行っていたら面倒ですよね。面倒なことは誰でもやりたくなくなります。やる気を下げる要因は予め排除しておきましょう。

勉強に関係ない物は片付ける

逆に、勉強に関係のない、邪魔になるようなものは片づける、もしくは手の届かない遠くに配置しましょう。例えばテレビやゲーム機、漫画、雑誌などです。まあ私の場合はおっさんなので、テレビくらいしか持っていませんが…

私の場合は、スマホ学習がメインなので、ベッドでゴロゴロしている時でもスマホに手が届くようにしています。そうすることで、いつでも学習アプリやYouTubeの英語動画にアクセスできます。

ただし、スマホはネットサーフィンでサボることもできますから、息抜きの時間が長引かないように気をつけなくてはいけません。

短い勉強時間を積み上げる

日常的に継続して勉強するために、10分ほどの勉強時間を積み重ねましょう。必ずしもまとまった時間を勉強しなくても構いません。

英語学習アプリやYouTube動画などは、細切れで勉強するのに適していますので、「ちょっと勉強して休憩」というのを一日の間に何度も繰り返せば、トータルでかなりの時間を勉強できます。

この勉強法のメリットは、精神的な負担があまりかからず、根気や忍耐力に自信がない人でも続けやすいことです。

無料で英語リスニング練習!YouTubeライブ配信のおすすめ8選

2018.03.31

飽きないように教材を変える

あえていろいろなメディア(媒体)を使って学習するのもアリです。英単語でも英文法でも、必ずしも一つの教材に集中しなくても構いません。

一番大事なのは、全体としての勉強時間を増やすことです。参考書が読みたいときは参考書を読み、アプリで学びたいときはアプリで勉強するのがいいと思います。

「参考書は浮気せずに一つに絞るべき」という意見もありますが、個人的には、お金の問題が許せばいろいろな教材を買ったりしてもいいのではないかと思います(もちろん、読まずに積んでおくのではダメですが)

Prime Readingなら英語学習本が読み放題

ちなみに、私はアマゾンプライム会員になっていまして、音楽が聴き放題だったり、洋画や海外ドラマが見放題だったり、はたまた「プライムリーディング」で対象のKindle本が読み放題だったりするので、最近は英語学習本を読み漁っています。

Amazonプライム会員は、年会費がそれほど高くなくて特典が多い、コスパの良いサービスです。特に時間のある方にお勧めです。

Amazonプライムリーディングで読んだ英語学習本の感想

2018.07.28

小さいことから習慣を作る

習慣を作るために、いきなり大きな負担が必要となるものは適しません。例えば毎日朝4時に起きて、音読やシャドーイング、瞬間英作文をみっちり3時間勉強する。私なら絶対に継続不可能です。

ですから、無理なく継続するために、本当に小さいことから始めて習慣づけをしましょう。小さい習慣を積み重ねることで、長期間では大きな成果となります。

人気無料アプリの「Duolingo」や「Memrise」などは、習慣づけに適した学習アプリだと思います。毎日5分間ほどの学習を、コツコツ継続できます。

Duolingoの使い方と効果 無料で評判が良い英語学習アプリ

2018.03.27

Memriseの使い方と効果 アプリで英単語・英会話フレーズ学習

2018.07.01

学習の記録をつける

日々の勉強の記録をメモしておきましょう。誰にでもスランプの時期がありますが、そんな時には学習の記録を見返してみます。

学習記録を見ることで「こんなに勉強してきたのか」とか「意外と進歩してるものだな」と気付き、自分の実績や成長をはっきりと確認することができます。

成果を見れば、やる気も出る

人間は、慣れてしまうと日々の成果もあまり感じなくなります。ですから、定期的に学習の記録を見て、これまでの道のりを確認しましょう。「自分はやればできるのだ」と気づき、やる気を回復することができます。

私の場合も、今はTOEIC900点以上のスコアが当たり前ですが、ほんの1年前は、TOEICの過去問題集すら解いたこともなく、テクニックや知識もなかったのです。たまにはあえて自分を褒めましょう

TOEIC900点超えのメリット7つ 人生に良いことだらけ!

2018.03.23

ノルマが達成出来たら、自分にご褒美をあげる

コーヒーとノート、ペンの画像毎日の目標が達成出来たら、自分に小さなご褒美をあげましょう。犬だって芸をしたらエサが貰えます。おっさんだって勉強したら何か貰いたいんです。

というわけで私の場合は、毎日ある程度勉強したら、休憩にコーヒーを飲みます。勉強を達成したあとのコーヒーは、充実感もあり一層おいしいです。

エサが欲しいから芸をする犬。うまいコーヒーが飲みたいから勉強するおっさん。やる気を出すためならば、順番は逆でもいいのです。

上達を数字で把握する

学習の記録をつけることに関連しますが、「英単語を300覚えた」「文法テキストを10単元学習した」などの成果を数字で把握すると良いでしょう。

数字で把握することで、明確な進捗状況が分かりますし、目標の達成度も確認できます。

ただ単に勉強するのではなく、ある程度目標を定めて、ゴールまでの具体的な進捗状況が数字で分かったほうが、モチベーションを維持しやすく、学習も継続しやすいと思います。

おわりに
今回は、英語学習のモチベーション維持に役立つ方法を紹介しました。全てちょっとした工夫で出来ることなので、ぜひ活用していただければと思います。