英語ディクテーション教材におすすめ「スタディサプリENGLISH」が便利

パソコンのキーボードでタイピングしている画像 役立つサイト・アプリ

こんにちは、TOEIC990点(満点)と英検1級を目指し、日々コツコツ勉強しているEIGOBOYです。

今日は、私が毎日使っている英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」のディクテーション学習について紹介します。

ディクテーションは、本の教材やソフトウェア、無料サイトでもできると思いますが、有料アプリであるスタディサプリENGLISHを使った方が、より効果的な学習ができます。

この勉強法はこんな人におすすめ
  • リスニング(聞き取り)力を効率良く伸ばしたい。
  • TOEICスコアを上げたい。
  • 月に1000円~3000円ほどなら自己投資できる。

「スタディサプリENGLISH」とは

「TOEIC対策・日常英会話」の2コース

スタディサプリENGLISHには、学習の目的別に大きく分けて2つのコースがあり、それぞれ料金が異なります

※費用はキャンペーンや年額プラン等により、もっと安くなる時があります。

両コースでディクテーション練習が可能

そして、どちらのコースも「ディクテーション」練習がメニューに入っています。

TOEIC形式の音声で練習したい方はTOEIC対策コースを選び、英会話フレーズを習得したい方は日常英会話コースを選ぶと良いでしょう。

「スタディサプリENGLISH」おすすめな理由

スマホ・パソコンで「ディクテーション」が便利

本やテキスト教材は効率が悪い

リスニングスキルの向上に効果があると言われるディクテーションですが、正直、自分で教材となる本や英語音声を用意したり、ノートに書き写したり準備するのはかなり面倒くさいです。

無料サイト・ソフトよりも機能が充実している

また、無料の学習サイトやソフトウェアもあるでしょうが、学習効率や機能の充実ぶりは「スタディサプリENGLISH」にかないません。

英語力アップに多少の費用を自己投資できる人ならば、最初から評判の良い有料アプリを活用した方が、上達の近道になると思います。

TOEIC対策コースの公式サイト⇒TOEICテスト対策

日常英会話コースの公式サイト⇒日常英会話コース

「スタディサプリENGLISH」活用メリット

具体的には、スタディサプリENGLISHを利用することで、以下のようなメリットがあります。

「英文・音声」の質が高い

TOEIC形式の英文を使える

スタディサプリEnglish TOEIC対策コースのディクテーション画面

TOEIC同様の英文を教材にできる

TOEIC対策が目的の方は、言うまでも無くTOEIC試験の英文でディクテーションをするのが一番効果的です。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースなら、本番のリスニングセクション(Part1~4)同様の文章を使って書き取り練習をすることができます。

問題数はかなり豊富で、いろいろな種類の英文を使えます。ぶっちゃけ消化しきれないほどです。

リクルートの公式サイト:TOEICテスト対策

頻出の英会話表現を学べる

スタディサプリEnglish日常英会話コース「会話文チェック」画面

頻出フレーズを聞き取り練習

一般的な英会話、比較的カジュアルな英語の上達を主な目的とする人は、スタディサプリ日常英会話コースを活用してディクテーション練習するのがおすすめです。

このコースでは、約16,000もの文章を書き取りでき、会話例文には実用的な英語表現やフレーズ、頻出の英単語が数多く登場します。

「スタディサプリENGLISH 日常英会話コース」公式サイト
ビジネスに使える表現も多い

ところで、「日常英会話コース」という名称ではありますが、ビジネスシーンで使えるフレーズも数多く登場します。そのため、社会人で仕事の英語を身につけたい人にもオススメです。

個人的には、TOEICテスト対策コースに出てくる硬い表現よりも、日常英会話コースの内容の方がより一般的で、実用的な気がします。(当然、その人の仕事内容にもよるでしょうが…)

どちらのコースで学ぶにせよ、登場する英文をヒアリングし、書き取り練習を行うことで、英語特有のリズムや発音、文の構造が徐々にインプットされるのを感じます。

ストレスなし、快適なディクテーション

アプリとブラウザ両方で使える

スタディサプリENGLISHは、スマホ・タブレット(iphone/Android)のアプリで利用できます。また、パソコンのブラウザでウェブサイトにアクセスし、クラウドのソフトウェアのように学習することも可能です。

個人的には、アプリを使ってディクテーションするのがオススメです。その理由は、学習システムがブラウザ版と若干異なり、アプリ版の方が易しいからです。

学習のやり方が若干異なる
スタディサプリ日常英会話コース ブラウザでのディクテーション画面

ブラウザ版でのディクテーション画面

ウェブサイトで学習する場合、キーボードのアルファベットが全て対象になります。難易度が高めです。分からないからと言ってヤケクソにタイプしても、ミス数が虚しく増えるだけです。

スタディサプリEnglish日常英会話コース「ディクテーション」画面

アプリ版のディクテーション画面

一方アプリ版は、候補が6文字ほどに絞られた状態での聞き取りです。つまり、若干のヒントが与えられた状態であり、その分簡単です。

逆に高難易度の練習を好む人は、ブラウザ版を使うと良いでしょう。また、ディクテーションが得意な人ならば、スマホのタップよりキーボードのタイプの方が速く打てると思います。

難易度調整ができる

音声リピートやヒントも使える

スタディサプリENGLISHでディクテーション練習を行う場合、TOEICテスト対策コースと日常英会話コースのどちらでも難易度を変えられます。

例えば、聞き逃してしまった時は、もう一度音声を再生させたり、一文字だけヒントを見たり、どちらもボタン一つで手軽にできます。

3段階の再生速度

また、音声スピードは「遅い・普通・速い」の3レベルが用意されているので、リスニングの初心者から上級者まで対応しています。

苦手・弱点克服ができる「リスニングPLUS」

スタディサプリENGLISH日常英会話コースには「リスニングPLUS」という学習内容があります。

聞き取り力を確認・分析

スタディサプリEnglish日常英会話コース リスニングPLUSの画面

練習によってリスニング力を判定。

リスニングPLUSでは、日々のディクテーション練習の結果が自動的に蓄積され、一定量のデータになると、自分の現時点におけるリスニング力の確認・分析が可能になります。

集中トレーニングも可能

スタディサプリEnglish日常英会話コース リスニングPLUSのトレーニング画面

苦手な音声変化(リエゾン)を集中特訓

音の連結や脱落など、英語特有の音声変化に対応できているのかも、細かくランク付け評価されます。加えて、そこで分かった自分の苦手分野だけを選び、集中特訓も可能です。

公式サイトで「リスニングPLUS」の機能を知る

ディクテーション以外の勉強もできる

スタディサプリ日常英会話コースの学習内容紹介

リスニングだけでなく、スピーキング練習もできる(日常英会話コース)

当たり前な話ではありますが、スタディサプリENGLISHは総合的な英語学習アプリなので、ディクテーション以外のトレーニングもできます。

TOEICテスト対策コースならば、人気講師による授業動画を見たり、本番同様の模試を解いたり、TOEIC英文を使って音読やシャドーイング等が可能です。

日常英会話コースでは、スピーキング練習を通して発音チェックをしたり、重要表現の暗唱に挑戦することもできます。

スピーキング力も伸ばせる

ディクテーション練習した英文で、スピーキング練習等もできるのは非常に効果的です。英単語やフレーズなどは一回練習しただけでは覚えられませんが、何度か出会うことで確実に記憶に残ります。

スタディサプリENGLISHのデメリット

有料のアプリ(サイト)であること

スタディサプリENGLISHを使用するデメリットは、正直あまり感じませんが、あえて挙げれば「有料アプリ(サイト)」ということです。

しかし、そのメリットと価格を比較すれば、使う価値があるアプリだと感じています。特に「日常英会話コース」が月980円(税抜)というのは、コスパがかなり良いです。

月額2980円(税抜)のTOEICテスト対策コースが費用的に厳しいという方は、値段の安い日常英会話コースだけでも続けてみると、徐々に効果が現れると思います。

「TOEIC対策コース(月額2980円)」公式サイトへ⇒TOEICテスト対策

「日常英会話コース(月額980円)」公式サイトへ⇒日常英会話コース

継続が効果を出すコツ

スタディサプリEnglish日常英会話コースのディクテーション画面

毎日コツコツ続けよう

私の場合も、最初は聞き取りに苦労しましたが、1~2か月ほどアプリで練習をしているうち、徐々にスムーズにディクテーションできるようになってきました。

音声スピードを遅くして難易度を調整したり、予め「オートリスニング機能」で聞き流しをしておいたり、とにかく練習を継続するのが上達のコツです。

おわりに

今回はスタディサプリENGLISHが「ディクテーション練習」におすすめな理由を紹介しました。初心者から上級者まで、英語の聞き取り力を伸ばしたい人に役立つアプリです。

まだ使ったことのない方は試してみてはいかがでしょうか。

TOEICテスト対策コースのレビュー記事

「スタディサプリ TOEIC対策コース」アプリ 学習内容と感想【スタサプ】

2018.10.15

日常英会話コースのレビュー記事

「スタディサプリENGLISH 日常英会話」は評判通り良かった【スタサプ】

2018.09.28