オンライン英会話の選び方 利用法別おすすめ4スクール

オンライン英会話おすすめスクール 英会話

私は、2017年に4か月間、合計100時間以上のレッスンをネイティブキャンプで受けました。
始める前は、格安サービスに不安点もありましたが、始めてみると「思っていたよりもクオリティが高く、コスパが良い」と感じました。

大手のスクールは互いに切磋琢磨していて、独自のサービスや特徴を打ち出して、差別化を図っています。

英語力を効果的に伸ばすため、学習者にとって重要なことは「自分のニーズや生活スタイルに合ったスクール」を選ぶことです。

今日はオンライン英会話を経験した私が「学習ニーズ・利用法別のおすすめスクール」を紹介します。自分に一番フィットするスクール選びに役立ててもらえればと思います。

※紹介するオンライン英会話の情報は、調査時点のものです。正確な内容は各公式サイトでご確認ください。

1日2回以上レッスンを受けられる、時間に融通の利く人

時間がある人は「ネイティブキャンプ」が最有力

一日に自由な時間がたくさんあり、その気になれば朝でも夜でも柔軟にレッスンを受けられる人なら、ネイティブキャンプがオススメです。

ていうか私が正に上記のような人だったのですが、ネイティブキャンプのウリは「定額でレッスンを無制限に受けられる」ことです。これをフルに享受できるのは、はっきり言うと「一日中ヒマな人」です。

唯一の弱点「混雑」は、工夫次第で避けられる

ネイティブキャンプの唯一の弱点は「混む時間帯がある」事です。しかし、時間に融通が利く人ならば、混む時間帯を避けることが可能です。

時間に融通が利き、なるべく安価に多くのレッスンを取りたいと考えている人は、ネイティブキャンプを選ぶとコスパ良く学べるでしょう。

ネイティブキャンプ(NativeCamp)の特徴

  • フィリピン・セルビアを中心として、様々な国籍の講師が在籍。別料金だが、アメリカ・イギリス等のネイティブスピーカーからもレッスンが受けられる。
  • 「今すぐレッスン」なら予約無しで受講できる。自分の都合がいい時間に受講可能(混雑する時間帯もある)
  • 定額でレッスンを無制限に受けられる(回数制限なし、予約するなら別料金がかかる)
  • カランメソッド正式提携校(カランメソッド受講は別料金がかかる)
  • 独自システムなので、Skypeが必要ない。レッスン画面はわかりやすい。
  • アプリを利用し、スマホやタブレットからでもレッスン受講可能。アプリの評判は良い
ネイティブキャンプ英会話 - ビデオ通話×英語学習アプリ
ネイティブキャンプ英会話 – ビデオ通話×英語学習アプリ
開発元:NativeCamp Inc.
無料
posted withアプリーチ

こんな人にネイティブキャンプがオススメ

  • 自由時間がたくさんあり、一日に何度もレッスンを受講できる人。
  • 時間の融通が利き、早朝や深夜でも臨機応変に受講できる人(土日や平日夜間は混雑することもある)
  • とにかく安く、数多くレッスンを受講したい。コストパフォーマンス重視。
  • Skypeを使いたくない。Webブラウザや専用アプリでレッスンを受けたい。
  • 教材の数や種類はそこまで必要ない人(DMM英会話よりは教材数が少なめ)

公式サイト:ネイティブキャンプ

レッスンは1日1回で充分な人、「iKnow」を使って自習したい人

1日1回でコスパ重視なら「DMM英会話」が有力な選択肢

フルタイムの仕事をしているなど、1日1回のレッスンで充分だという方は、DMM英会話がオススメです。
前述したとおり、私はネイティブキャンプに入会していたのですが、感じたことは「レッスンはむやみにたくさん受けても意味がない」ということです。

効果的な学習には予習・復習が不可欠

英会話の効果を高めるためには、予習・復習などの自習が不可欠です。1回のレッスンが25分だとしても、それに伴う自習時間が発生するならば、一日に何度もレッスンを受ける余裕が無くなります。

オンライン英会話を経験した後、私は「自習するならレッスン回数は1日1回でも充分」と考えています。

「iKnow」も無料で使えるからお得感がある

DMM英会話ならば英単語やフレーズ学習ができる「iKnow」が無料で使い放題で、レッスンで使用できる教材数も多いです。そのような充実したオプションに魅力を感じる方は、DMM英会話を選ぶと満足度が高いでしょう。

DMM英会話の特徴

  • フィリピンや東欧の講師が中心。別プランでアメリカ、イギリス、カナダ等ネイティブスピーカーの講師からレッスンを受けられる。
  • 有料会員であれば誰でも「iKnow!」を無料で使うことができる。
  • 24時間365日いつでもレッスンを受けられる。
  • 無料テキスト教材が豊富。英語レベルや、学習の目的から教材を選べる。
  • レッスンにはSkypeが必要。スマホやタブレットでも受講可能。

こんな人にDMM英会話がオススメ

  • いろいろな国籍の講師と英会話を楽しみたい。
  • 一日一回のレッスンで充分でしょ。そこまでヒマじゃないっす、な人。
  • 教材が豊富な方が良い。もしくは使いたい教材がある人。
  • 単語やフレーズを学ぶ「iKnow!」も無料で使いたい人。
  • Skypeを既に利用している。もしくは利用が面倒でない人。

公式サイト:DMM英会話

上場企業のカリキュラム・講師で安心して学びたい人

「レアジョブ」は企業研修や学校にも導入が多い

レアジョブは2007年に創業し、10年以上の実績がある上場企業で、企業研修や教育機関にも数多く導入されています。実績のあるカリキュラム・教材で安心して学びたいという人はレアジョブを選ぶと良いでしょう。

講師の採用率はなんと1%!週2回のプランもある

在籍しているのは採用率1%という厳しいテストを通過したフィリピン人講師で、4000人以上も登録しています。また、レッスンを週2回にすることで、より低価格に抑えるプランがあることも、レアジョブを選ぶ理由になりそうです。

レアジョブ(RareJob)英会話の特徴

  • オンライン英会話業界で唯一の上場企業。
  • 厳しいテストを通過したフィリピン人講師が在籍。
  • 朝6時~深夜1時まで毎日開講。
  • レッスンにはSkypeが必要。スマホやタブレットでも受講可能。
  • アプリから講師検索やレッスン予約が可能。教材の内容も確認できます。
英会話の無料体験からはじめよう - レアジョブ英会話
英会話の無料体験からはじめよう – レアジョブ英会話
開発元:RareJob Inc.
無料
posted withアプリーチ

こんな人にレアジョブ英会話がオススメ

  • 老舗の上場企業のサービスで、安心して学びたい。
  • フィリピン人でも、なるべく講師の質が高い方が良い。
  • 週2回ぐらいでいいから、その分月謝を安く抑えたい(毎日のコースもあります)
  • 夜1時から朝6時まではレッスンを受けない。
  • Skypeを既に利用している。もしくは利用が面倒でない人。

公式サイト:レアジョブ英会話

ライティングを学びたい。勉強できる時間がたくさんある人

「ベストティーチャー」なら英会話と英作文を同時に学べる

上記3社と比較して、格安とまではいきませんが、ライティングとスピーキングを同時に学びたい人は、ベストティーチャーがオススメです。

定額で回数無制限・24時間受け放題なのでコスパ抜群

ベストティーチャーも、ネイティブキャンプと同じく、レッスン回数無制限・24時間受け放題です。つまり、一日にレッスンをたくさん受けられる人は、結果的に1回あたりの単価が下がり、よりコスパ良く利用することができます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の特徴

  • ライティングとスピーキングの両方を鍛えられる
  • 講師の国籍はネイティヴ中心で50カ国以上
  • 月額12,000円(税込)と費用対効果が高い
  • 24時間レッスンが可能
  • 大手出版社と提携している。TOEFL、英検、IELTS、TEAP、GTEC CBT対策のパイオニア[/box]

公式サイト:WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

おわりに
今回は、ニーズ別のおすすめ英会話スクールを紹介しました。

自分の求めるものや生活スタイルにぴったり合ったスクールを選べば、よりコスパ良く学べます。今回の記事が参考になれば嬉しいです。